これはからかわれているのだろうか?一回り下の男子からお申込みが。。。その5

a1180_004880-360x360

ゆり迦の婚活記録。。。第5回目 (以前の婚活記録はコチラ 1回目 2回目 3回目 4回目

4回目のお見合いを2回 ハシゴしたときの夕方にあったバツイチさんとはメールをしつつも

いろいろな人を結婚紹介所のサイトでいろいろとみていました。


 時々 お申込みがくるけれど、遠方の方とかは、遠いので。。。とお断りして

違うかなー?という人は 一応公務員さんが気になっていたので、「気になる人がいるので」とお断りして。

そんな時に。。。いきなり一回り下の子からお申込みが!?

見た目も悪くない。。。(元カレに似てる。。。)若いのにバツイチ(死別。。。汗)

からかってる????

とりあえず、会ってみよう。真意を聞いてみよう!と思って 即 会ってみることに。

京都駅で待ち合わせ。

第一印象は。。。悪くない!!からかうような子じゃないな。と。

まず、聞いたこと。「なんでこんなに年上の私に申し込んでくれたの?」

年下くん「だって、キレイじゃないですか~。趣味も家庭的だし料理も得意って感じだったので」と。

うーーん、褒められるのは うれしいけど これだけ年齢が離れていると複雑。。。(汗)

年下くんは、イケメンではあるけど、イケメンオーラを出すような子ではなかったです。

(なんとなく意味わかるかな???すっごい真面目な子だったの)

お昼を食べながら、お互いの状況を話すことに。

仕事は、今は 建築関係の仕事をしてお金を貯めているとのこと。

実は夢があって、整骨院を開きたいと思っていて、資格は取っているけど、

開院のためのお金を貯めているとのこと。

若いから まだまだ相手はいるでしょう?って聞くと。。。

周囲は みんな結婚していて、結婚相手になりそうな人がいないこと。

また、早く結婚したいから、結婚紹介所に入ったとのこと。

元奥さんと子供については、死別。。。とそれ以上 聞けませんでした。。。

なくなった奥さんも 私と同じくらいの年上で 病弱だったと・・・

結婚も、「自分だけに頑張ったってむなしいだけ

誰かのためだから、頑張れるから」と

(心の中で めっちゃええ子やん!!!。。。と感涙 )

京都駅前のヨドバシカメラで電化製品などのウィンドーショッピング。

年下くんは電化製品を見て回るのは好きだし 自炊もしているとのこと。

奥さんがなくなってから、電化製品も家具も全部買い替えた。。。と(時折 悲しい顔)

子供はほしいんです。とか それでも無邪気に言ったり

奥さんの年齢は 年上の方がいいとか

奥さんには 専業主婦でいてほしいとか。

悪い子じゃないし、子供がほしいとか考えたら この子には 子供が産める年齢の人が

いいのではないだろうか?

いい子過ぎて 年齢的に若い子とのご縁があった方がいいだろうな。。。と

その年下くんの幸せと未来のために お断りしました。

何よりも。。。この子には

「自分のために頑張るなんて、むなしい。

誰かのためだから、頑張れる」

この子に 私は 教えられたような気がしました。

自分のために婚活をする という意識の自分は なんて 浅はかなんだろう。。。。と

反省したのであります。。。

【教訓】

会う人に学ぶことも多い。婚活だけに限らず。

あ、やっぱり出会い運が多い時に婚活するのはアリだと実感

私が利用した婚活作戦

続く


Skype電話鑑定、メール詳細鑑定のお申込みはいつでも♪
  

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク