年収1000万近くないとイヤです・・・占いを利用して婚活を【番外編】

a1180_004880-360x360

ゆり迦の婚活記録シリーズはコチラ
ゆり迦の結婚後に、同じくアラフォー(というか、40半ば)の独身の友達とお茶していた時
婚活の話題に。。。彼女は年収600万くらいかな?なので、結婚相手に対して年収は外せないとの事。

本人いわく
「年収、お給料はその人のお仕事の対価であるし、しっかりとお仕事をしている尊敬できる人がいい」と。
実家だし、お給料もいいし、仕事も充実していたし
婚活については、友達が紹介してくれるから待ってるの。というスタンス。
職場は既婚者&難ありな人しかいない。。。とか

ゆり迦の場合は、婚活相手に対して 年収はそこまで求めなかったのですが
アラフォーで独身の方だと、そう思う方も 確かに多いでしょうね。。。

その後。。。その友達も結婚紹介所に登録。
ご縁あって、年収1000万円以上の方と
お会いする機会があったとか。バツイチだけど。




※結婚紹介所のメリットは相手の年収も分かること。ノッツェは年収400万円以上だと
収入証明も出す必要がありました。だからある意味とても安心して婚活できます。

第一印象はよかったけど。。。真面目すぎて面白くない。。。
メールがマメすぎて、、、しんどい。。。とお断りしたそう
えーーーーーもったいない!!!!って感じもしましたが、

彼女は気づいたそうです。 お金だけじゃ ダメだって。
もちろん、お金がないと、生活自体が成り立ちませんから
必要最低限のラインは必要となります。
でも、今や 年収300万円時代と言われています。

世帯年収で考えないと 正直 やっていけないのではないかと思うのです。
大人として「現実」をしっかりと見極めることが必要。
やっぱり 私自身もそうですが、アラフォー独身って
どこか、まだ現実をわかっていません。婚活をしていると、その現実を
次々に目の当たりにし、身に染みて感じる事が多々あり。。。

凹みまくります。。。
アラフォーの婚活では、今まで培ってきた自分自身のもの
仕事であったり、精神面であったり
それを 相手の方に、どう提供できるか。が大切。
いわゆる「クレ クレ」ちゃんじゃ ダメってことです。
女性だけでなく、男性にも言える事ではありますけど。
主人の友人のアラフォー独身男性で 若い子が好きなんだろうなー。って人いますから(笑)
主人も、「あいつは独身でいいんだよ」って 言っているくらいですから。
アラフォー独身の男女の場合、どうしても 自分の生活で満足しているところがあるので
真剣さが足りなかったり、現実を受け入れることが難しかったりするのは仕方ないことです。
でも。。。老後はどうなる?
貯金しているから大丈夫?→病気の時とか、いざって時に
年老いたご両親に来てもらいますか?忙しい兄弟姉妹に来てもらいますか?
結構、病気の時の独身って つらいものがありますよ。。。(ゆり迦も経験たくさんしてますw)
健康だったとして
シェアハウスみたいなところで、気の合う友人たちと暮らすってのありでしょうか。
問題なく 平和にやっていくには、よほど人を選ばないといけないでしょうね。
自分自身の家族は、近過ぎて、めんどくさいとか
思うようにならない歯がゆさとか感じる事も多々ありますが、(ステップマザーしてると特にね)
だからこそ、分かり合える関係というものもあるんだろな。と思います。
独身ならでは、気楽さと 孤独も楽しめるのもアリですが
より 人生の幅を広げられるのが結婚だと思うのです。
結婚しよう!家族がほしい!と思ったのなら、
やっぱり 行動してみるところからですよ!

ゆり迦が活用した占いを利用した婚活はコチラ



Skype電話鑑定、メール詳細鑑定のお申込みはいつでも♪
  

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク