あなたが落としたのは 金の斧ですか?

子供の頃に イソップ童話で・・・

きこり が池に大切な斧を落としてしまい。。。
池の女神様が出てきて、
「あなたの落とした斧はこの斧ですか?」と
金の斧を差し出す。。。という物語 ご存知ですよね?

正直なきこりは 金の斧、銀の斧、鉄の斧 の3つをいただけた。

ちょっとね、これ、
婚活している人にも いい話かも?

金の斧 というのが
自分の理想・・・
女性なら
「経済力があって、イケメンで、そこそこ若くて、自分を自由にさせてくれて・・・」
男性なら「若くてかわいくて生意気じゃない・・・」とかかな?

いわゆる
「そんな人、いねーよ!!!」と突っ込まれるような理想ねw

銀の斧なら ベストの理想からちょいハードルを下げ
鉄の斧は、実際に 見たくない現実の相手 というところかな?

私の婚活の経験から言いますと。。。
私にとっての金の斧(最初の結婚紹介所のサイトでみて)
・趣味が合う(スマホをはじめとしたガジェット系とか)
・顔が好み
・年下(4つ下)

一般的な鉄の斧的要素
・バツイチ
・シングルファザー(思春期の男子2人)
・長男
・今住んでるところから遠い(京都⇔館林)

私にとっては、バツイチさんは
一度結婚しているなら、コミュニケーションスキルはあるだろうと。
シングルファザーで男の子2人というのは、母親としての学びを
させてもらえること、小さい子だと私の体力がもちそうにないけど
中学生なら、そこそこ大人だし。と。
長男は、今時、兄妹少ないんだから、仕方ないでしょう。
住んでるところから離れるのも、まぁ、仕方ないと。

結構 鉄の斧的要素は多いけれど、
何よりも話はあったし、空気感も従弟みたいな感じだったし。
交際0日で結婚しましたが、ケンカはしたことないし
子供たちとも ボチボチです。

アラフォー(それ以上の方も)の場合は
金の斧の要素と、鉄の斧の要素を組み合わせてみると
いいかもしれないですね。

そうそう、ずるいきこりさんの場合、覚えていますか?

ずるいきこりは、金の斧ですか?を女神様に聞かれた時に
それです!と嘘をついたので、女神様の怒りにふれ、
金の斧はおろか、大切な自分の商売道具の鉄の斧まで
なくしてしまう。。。

ちょっと婚活とは違うけれど。。。
アラフォー以上の方が婚活する場合は
自分に正直であるよりも
自分が置かれている現実に対して 正直である必要が
あるのだと思います。

ぶっちゃけ。。。。サイトで目にする
婚活している女性(男性)への甘いセールスコピーに
惑わされ。。。。
どんどん婚期が遅くなってしまう可能性がありますよ?

だって、それらのコピーって
婚活している方々の
「現実逃避」をしている「承認欲求」を満たすために
作られているものだから。

ゆり迦もそんなサービス作ったらいいんでしょうが、
婚活だけに限らず、いつもの占いでも
現実逃避するような言葉は私は伝えたくないし
現実逃避して、結局幸せな未来には
なかなかたどり着かないわけなので。。。

ぶっちゃけトークしかできないのです。。。w

ゆり迦が活用した 占いを使った婚活
あなたの結婚相手 教えます。
2017年のあなたの運命!も 好評受付中!まずは自分の運勢のチェックから

Skype電話鑑定、メール詳細鑑定のお申込みはいつでも♪
  

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク