帝王なのか?勘違い野郎なのか?

星読みをしていると、
素質的に「帝王」という立場につくような
星を持っている人がいます。

西洋占星術でも 四柱推命でも 算命学でも 数秘術でもね。

「帝王」となるような人は どんな人なのか?
星読みするときにも 本人が誤解しないように 伝える必要があります。

「帝王」という立場になるには
それまでに「どのような経験」をして
それまでに「どのような人への接し方」をして
それまでに「どのような貢献」が出来ているか?

その「それまで」の事が多くの人に支持されてこそ
「帝王」となるもの。

何もできていない人が
自分は「帝王」の星を持っているから
「帝王」なんだ!と振舞ったとしても
????な状態になってしまいますよね?

特に。。。帝王とは どれだけ多くの人に
どれだけ 多くの事を尽くす事が出来ていたのか?という視点がなければ
ただの暴君です。

というより。。。暴君以前に

ただの勘違い野郎 ってヤツですね。

星で 読み取った内容を どのように読み取るのか?

どのように その人に伝えるのか?

星読みは その人の方向性を 大きく左右することがあります。

真剣であれば あるほど、

そのあたりも しっかりと読み取った上で

つたえないといけない

もちろん 占いを読みとる人自身も

自分を読み取る場合に その視点を忘れてはいけない。。。

Skype電話鑑定、メール詳細鑑定のお申込みはいつでも♪
  

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク