経営は技。経営人になることが大切

人生において歳を重ねるとは、固定概念や既成概念を身につけていくという事。しかし、それはその真実によるものでは無くその殆どが周りからの影響なのである。

本当に自分自身がしっかりと調べて学んで身に付けたものであるなら、それは信念と言う価値観になるはずなのである。

物も同じであり人も同じなのである。しっかり考えて物も手に入れるべきであり友人も心の友以外に関しては、やはり自らが信頼関係を持てる様に図った人に囲まれるべきなのである。

つまり、人生において歳を重ねるとは、まさに無駄なものを沢山身につける事となるのである。そんな人が運気を呼ぶとかお金持ちになり一生豊かに暮らせるであろうか?
無駄なものを捨て価値あるものだけに囲まれて生きていく事にこそ、人生の豊かな価値はありだからこそ運気もお金も寄ってくる。

なぜならばお金も運気も大切に扱われるに違い無いからである。まずはそこをしっかりと認識して自らの人生において不要なものを自らの選択の権利を行使して周りを思考で固めるべきなのだと思う。

人がするからするのでは無く、自らが考えて決断してこそ道は開かれるのだと考える。
当然選択を間違えれば、そこには衰退と言う言葉しかあり得ない。現在低所得者と呼ばれている人がいるならば、それはきっと人生において怠慢な決断をした人であると確信している。 ゆえに、正しい決断ができる様に自らの思考を磨いて行くべきなのである。今からでも遅くは無い。

人は確かに年齢と共に経験と言うお宝を手に入れます。
しかし、それは望んだものでしょうか?私はいつも思います。何かがあるから上手くいかないのでは無いか?それは本人の勝手な想いではなく、きっと貴方の中にある何か不必要な思いが、邪魔してるのでは無いか?生まれた時はみんな裸だったのに、色々な経験を経て着飾る様になり物持ちになる。それは貴方が幸せになる為に選んだことなんでしょうか?

人は最低限のものがあれば十分幸せですね。都会の繋争の中にいると、大自然がこのうえも懐かしく気持ちの良いものです。無いものねだりでは無いでしょうか?本当に欲しいものは手に入れるべきだと私は思います。

その為には自分で先を考えた選択力をつけるべきでは無いかといつも考えています。どうでも良い仲間との食事会も良いでしょうね。けど、貴方が信頼でき助け合える仲間との食事会の方が良く無いですか?選んでますか?私は時間の無駄が苦手ですね。だから、たわいも無い話をする友人はいませんし、そんな時間があるなら1人で孤独に時間を過ごします。次の戦いの為に力を温存します。

だから、欲しいものを手に入れましょうね。その為には確かな人生を自信を持って歩むことだと思います。経営は技です。経営人にならなくては誰も付いてきません。
誰も良くしてくれません。信頼を勝ち取ることが大切なのです。疎かにしていた人間関係もしっかりと構築して、信頼を勝ち取ることです。人として憂なき人になるべきです。

頼られるべき人にならねばなりません。どんな辛く忍耐を強いられても、彼奴に、彼女に付いて行こうと言う人が貴方の周りに現れたらそれは忍耐力が付いた証です。言葉でなく行動で見極める力が付けば貴方の人生は良き人生です。お金も喜んでやってきてくれます。お金は人から人に渡って行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です