PDCAでは成果がでなかった?!

6月も最終日となりました☺(2018年6月の言葉より)

塾のテーマの【必要十分条件】は理解できましたでしょうか?

目的を完遂する、成功を収める、豊かになるための必要十分条件✨

🔲 条件設定
① 最初に【 目的 を 明確 】に!

②【 必要十分条件 】を揃える
🔲 必要十分条件
◆ 必要十分条件を揃える ➡「あれ!?できちゃった!」
・達成するのが当たり前になる

・「達成しない」「赤字になる」➡ 考え付かない

・やり方を覚えると脳はオートマチックに動く

・もっと大きな目標を自分で探し始める

・「感情」「メンタル」なんか無い!

・反省(感情)することが無い

・考えるとは ➡ 習慣なだけ

・だから何でも習慣づける

・強い意志 も習慣

◆ 準備するとは ➡ 成功の 【 必要十分条件 】 を揃える
———————————————————-
[例 1]
・日本軍 ➡ PDCA ➡ 計画だけでこれで行こう!(負け)
・米 軍 ➡ OODA ➡ 必要十分条件を揃えた! (勝ち)
・PDCA ➡ 条件設定無い ➡ 達成しない
・OODA ➡ 条件設定有る ➡ 成功する
[例 2]
・斥力、引力は目に見えない

・必要十分条件 を 作ればいい

・条件を満たされれば付き合えばいい


・人に興味を持たれる

・【ギャップ】がある ↔ 人と発想が違う

・値打ちを感じる

・何かあったらあの人ネ!
{例1}「えっ!💦こんな所にスタバが!?」
{例2} 男性がエステに!

・【ギャップ】↔ 逆もまた真
———————————————————-
◆ 条件設定
・ 目的に合わせて作ればいい会社に観える

・どんどん細かく作る ➡ これが必要十分条件 ➡ 目標達成
⚠ 先ずは自分が【 利 他 】であること!

◆ 人間関係も定義
・そこに定める必要十分条件を埋めていく

・「陽」を持ってくる人間だけを選択すればいい
○ 一歩一会 ……… 一生付き合える
× 一期一会 ……… 一回で終わる
・必要な人は、向こうからやって来る

◆ 成功する為の 意識
・意識するなんてウソ!意識で出来るはずがない!

・自分に MUST をかける

・「線」が「面」になっていく

・必要な時だけやるのはダメ!

・顕在脳で継続なんて出来ない

・潜在脳にしか継続はない

◆ MUST
・成功する為の必要十分条件の一つ
・毎日続ける為にMUSTをかけるわ
・小さなことでもMUSTをかける ➡ 自信に!
[例]
・お父様が酒を飲まない ➡ 先生の将来の為のMUST

⚠ 自分の為でなく、人の為にかけるのが MUST

ココを間違えないように!
・“ プライド ” がどこにあるか見つかる

・人間を強くする ➡ メンタルなんて関係ない

◆ 潜在意識で注意すること
・人に言われる前にやる

・ここで一番大事なのが【 利 他 】

・次こういう風にしてあげとくといいかな!?

・利己ではその先に気付かない

・自分が気付かないと➡人に気付かせられない

・『気付き ➡ 気付かせ ➡ 築く』出来ない

・やれない、やらない理由を考えるから出来ない

× 顕在意識

🔊 何をやりたいかが決まれば、何が出来るかを揃えて、どの順番にやるべきかを練って時系列に並べて予定を考察する。

🔊 何かを成さねばならない時、私は常に今までの自分との決裂を致します。昨日までの生活態度や習慣化されたものと決別し決断する訳です。
そして、新たな生活態度や習慣化を決意して実行するのです。そして、それを頑なに守り継続してこそ目標に対する執着心や信念が強くなり自信に変わるのです。
どんな辛い時にも、新たな自分を必ず探して挑む事により、可能性を広げていくのです。失敗は途中でやめるから失敗になります。けど、安易な考えでは途中で辞めざるを得ない事にもなります。また、考え方や姿勢も心の中の自分のええ加減さが出てくる訳で、自らに言い訳する情けない人になっては失敗するのです。
良くなりたいと願うばかりで、結局何もしない。何も変わらない。そんな人がチャンスをつかむはずもなく何かを大きく変えなければ不幸はずっとついて回ります。不幸せの後には必ず幸福がやって来る事はありませんね。幸福がやって来る人は努力して自らを変革してチャンスをつかめる姿勢や考え方に変わっているはずです。

🔊 私はいつも原点とは何か?どこにあるのか?それを明確にする為に、最初の目的を常に意識しています。断捨離はものだけだなく、人、もの、金、情報もその対象で、当然それらに共通する時間もその対象なのです。思考の断捨離が出来なければ、結局ものを片付けてもいずれ同じ状態になるのです。
では、その思考を断捨離するとは?それはそれぞれの目的を明確にして自分が進むべき目的と照らし合わせて、常に精度を高め、人、もの、金、情報と時間をどう操るか?をその方法を考えるべきです。
特に時間とお金は有限です。