【星読み入門_5】行動パターンで3つに分ける_活動宮

2018年のあなたの運命!大好評♪昇運レター♪
星からのメッセージをいかに自分の人生に活かすか?
価格はリーズナブル♪PDFでお届けします。
あなただけの一言メッセージ「一言斬り」も(怖くないですよw)
詳細はコチラ

12星座は 性質によって 3つのグループ分けも出来ます。

簡単に言うと。。。

●ガンガン動けるタイプ

●意志が強くて簡単には動かないタイプ

●状況に応じて変化出来るタイプ

あ、心当たりありませんか?(笑)

では、その星座と 詳しいパターンを見ていきたいと思います。

星座ごとに特徴を把握していく その2 活動宮

活動宮(CardinalSign:カーディナルサイン)

おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座

活動宮は、それぞれの星座のはじまる日が(厳密には数日の差はありますが)

春分の日:おひつじ座のはじまり

夏至:かに座のはじまり

秋分の日:てんびん座のはじまり

冬至:やぎ座のはじまり

と対応しています。1年の中での区切りみたいなもこともあり

カーディナル(Cardinal:基本的な、主要な)という名前になっているようです。

これらの宮(サインといいます)に共通して言えるのは

「活動宮」という名前のとおり、ガンガン動ける

何事にも積極的に取り組む気質であったり性格な人が多いです。

常に物事の真っ最中には自分のベストを尽くす!というタイプ

リーダーシップを上手に取れる人も多いようです。

改革や変化を好む人が多く 環境の変化にも

素早く対応でき、自己の確率していく人が多いようです。

周囲の環境に対応できるのはいいのですが、

ともすると、無理やり自分を合わせるという事をする人も。。。

自分の本音を押し殺してしまう。。。それを自覚出来ていないために

その影響が体調へ。。。と出てしまう場合もあります。

ガンガンお仕事していたと思ったら

バタっ!と倒れちゃうタイプになりそうなので、

自分がそのようなタイプなら注意が必要ですし

周囲の人がそんなタイプならば、気を配ってあげる事も必要ですね。

行動パターンは じっとしているのが苦手なので

とりあえず動いてみる!というようです。

あまり停滞すると、イライラしてしまう。。。事もあるでしょう。

自分の資質を把握した上で、どのように対応するべきか?も

確認しておくといいでしょう。


芸能人をホロスコープで分析!北野武さん

北野武さんのホロスコープでみると

活動宮が3つ!とあるので、常に「動く」人であり

物事に積極的に取り組む事、また社会から求められているものを

自らが提供できるように行動する・・・お笑いをされていた時は

漫才ブームからの流れで 社会が笑いを求めていた。。。という感じでしょうか。


他の区分け。。。

●意志が強くて簡単には動かないタイプ→不動宮(フィクスドサイン:FixesSign)

●状況に応じて変化出来るタイプ→柔軟宮(ミュータブルサイン:MutableSign)

と、名前はそのまんまです(笑)

あなたのバースチャートは どの星が多いでしょうか?

自分の資質を見る時には、太陽、月、水星、金星、火星で

星読みしてみてくださいね^^

Skype電話鑑定、メール詳細鑑定のお申込みはいつでも♪
  

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク