脳の健康から生れる健康と美への取り組み

スマイル伝播組 つっちー

[toc heading_levels=”4,5″]

★健康と美に欠かせないものに脳の状態(ストレス)をよくすることが必要だと思いました。ストレスなどの負荷が健康や美への妨げになる根本なのでは?と最近感じております。というのも最近2kgほど体重増加!ストレスからの過食??が原因なのでは??と思っております。

【ストレス】とはどういうことなのか?

ーーーーーーーーー

ストレスの原因は、仕事の質や量、失敗や責任に対するプレッシャーから対人関係までさまざま。環境の変化による疲れが出てくる、いわゆる“五月病”で意欲が低下してしまった人もいるかもしれません。

__________

ストレスとは「何らかの要因によって心身に負荷がかかった状態」のこと。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ストレスホルモンの分泌などで、脳や身体に影響を与え、ストレスに対処できなくなったとき心身の不調を招く。ストレスを軽減するには、趣味に興じたりプライベートを充実させたりと、リラックスできる時間を作る必要がある。

ストレスによって脳や心が疲労していく

そうは言っても働き盛りのビジネスパーソンの中には、日々の仕事に追われてリラックスタイムを十分に取れないという人も多くいる。まずは下記でストレス状況をチェックしてみてください。

——————–

  • 最近、趣味やプライベートに割く時間が少ないと感じる
  • ここ1ヶ月、運動やスポーツをしていない
  • 常に何かに追われている感じがする
  • 寝つきが悪い、または眠りが浅いと感じる
  • 肉体労働をしていないのに強い疲労感を感じる
  • 休日なのに家から出ず、無駄に時間を過ごしてしまったと感じる

——————–

上記で複数の項目に当てはまった人は、ストレス状態にあり脳や心の不調を招く可能性があると言える。運動や趣味に時間を割けているときは、心理的にも時間的にも余裕があるときで、余裕がないと心が落ち着かなかったり、睡眠に悪影響が出たりする。また、身体はさほど疲れていないはずなのに「疲労感が抜けない」「動くのがおっくう」と感じてしまうのも、強いストレスによって脳が疲れているせいかもしれない。

★日常生活において様々なストレスがあって知らず知らずのうちに脳への疲れを貯めることで健康と美の大きな影響を与えているのでは?と考えてみました

ーーーーーーーーーーーーー

でもこんなデータもありますね。

↓[su_note note_color=”#66ff80″ text_color=”#000000″]

【ストレスを味方につける】

■適度なストレスがなければ脳の疲れも取れない
①食事(栄養)
②睡眠(脳の新陳代謝→捨て去って取り入れる循環)
③適度なストレス(無さ過ぎても脳は委縮してしまう)
   ↓    ↓
脳の回路のリフレッシュ(古い回路を壊して新しい回路を作る=超回復)
   ↓
※ より脳が若返るというのが最近の見解
・ちょっと難関かな?という問題に挑んでいく
・色々な問題にぶち当たった方が脳の為にはいい
※ 実はストレスも味方にできる

■ストレスレベルが低すぎて自分にとって簡単なタスクしかない状態
(つまらない、やりがいが無い)
   ↓
脳の委縮につながってしまう

[/su_note]

脳のためには栄養も必要で、その栄養は

栄養→神経伝達物質の材料=タンパク質

下記の動画の中野先生は、肉・マグロ(魚のDHA・EPA)を取られているようです。

この動画では適度なストレスについての詳細をお話されています。

脳が健康である為には!・・・適度なストレスが必要!

ストレスを避けると逆効果?!

★ストレスを避けてばかりでは脳への刺激がなくなり逆効果になることもありそうです!💦
①食事(栄養)
②睡眠(脳の新陳代謝→捨て去って取り入れる循環)
③適度なストレス(無さ過ぎても脳は委縮してしまう)

★適度な負荷をかけながら意識的に脳を休ませて心身共にリラックスした状態にすることが必要ではないかと思いました。

適度なストレスとはどんな事?
  • 「良いストレス」とは、自分を高めていく過程に、良い刺激となって関わって来るもの。
  • 「悪いストレス」とは、辛い状況のなかでも「やらなくてはいけない」「頑張り続けなくてはいけない」と、自分を強迫的に追い込み、自らの意思とは無関係に、過剰行動を続けた延長線に生じるストレスです。

★考え方、捉え方でチャレンジ、成長を意識して日常を過ごして、ストレスを味方につけて疲れにくく、集中力のある毎日が送れればおのずと健康と美に結びついていく!✨

ーーーーーーーーーーーーー

瞑想も脳のリラックス効果や衆龍力に効果的

★瞑想も脳のリラックス効果や集中力を養うのに効果的だという記事がありました😆✨

【─マインドフルネスの効果と[実践]のコツ─】…感情や雑念を受け入れる

[su_note note_color=”#66ff80″ text_color=”#000000″]

【感情や雑念を受け入れる】

■─働く人がマインドフルネスを取り入れるとどんな効果があるか?
俯瞰と集中のギアチェンジをする力が鍛えられる。
今の自分が置かれている状況を俯瞰でき、次の行動を選びとって集中する力がつく。
練習することで、イライラしても気持ちの切り替えがうまくなる。
すぐにイライラし、感情にとらわれて自ら怒りの火にまきをくらべてしまう。
そんな時は、抑えつけようとせず「おこっているな」と自分を[観察]し、[呼吸]に集中する。
   ↓
繰り返すことで、目の前の仕事に意識を向けられるようになる。
   ↓
イライラしても気持ちの切り替えがうまくなる。
________
雑念がわいても構わない。
感情的なフィルターをとおさずに、雑念もそのまま受け入れる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[/su_note]

※ 全てのことに好奇心と思いやりをもって! 例)  不快なことを思いだし、怒りがこみ上げた時
『私、そんなことが許せない性格なんだ!』『人間だから、怒ることもある』と受け止める。

─忙しい人でもできる訓練方法─■3分間呼吸空間法

これは、「うつの再発防止にも効果がある」という研究もある。

⚫3分かけて、意識を向ける対象を自分の内側から外側ひと広げる。

(通勤電車のある区間で、実行すると決めてしまう)

日本マインドフルネス学会理事長  越川房子氏

https://kenkoukeiei-media.com/articles/83

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/takahashisa/entry-12391473753.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

★瞑想を取り入れることで脳のリラックス効果が生まれ集中力や客観的な捉え方に繋がって食生活にも一定の効果があるのではないかと思いました✨

ーーーーーーーーーーーー

【脳に良い食事】

★では脳が健康になる食事とはいったい何でしょうか???⁉️

「今からでも遅くない!!自分の脳は食事で守る。認知症にならないための、食べ物と飲み物を賢く選ぶコツ。」

脳の健康は、どのような生活を送っているかで、大きく左右されます。日々の食べるものの選択にかかっているのです。果物や野菜から抗酸化物質をとる特定の食品を食べることで、抗酸化物質という認知能力の低下を遅らせ、認知症を防ぐ成分が脳に注入されます。私たちは息をするたびに酸素を吸い込みますが、そのたびにフリーラジカルという有害化学物質が生まれます。フリーラジカルは体中を暴れまわり、細胞壁をこわし、DNA異常をおこし、シナプスを遮断し、神経細胞の情報ネットワークを妨害します。こうして荒らされた状態は、「酸化による損傷」あるいは「分子のサビ損傷」と呼ばれています。脳は特に狙われやすい所です。脂質を多く含み酸素をたくさん燃やすからです。酸化がおきると、脳の脂肪は腐った肉のように酸敗化し、こうして破壊された状態が認知障害や認知症の発症に拍車をかけます。抗酸化物質は、脳内を自由に行き来し暴れまくるフリーラジカルを捕まえ、やっつけまわります。防御システムを使って脳細胞の退化予防にあたっています。この抗酸化物質は、おもに果物と野菜から集まってきます。

抗酸化作用が強く、認知機能を保つのに、特に良い野菜は、緑の葉野菜(ほうれん草、ケール、レタスなど)、アブラナ科の野菜(ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、芽キャベツ)であることがわかりました。最良の認知症の予防食は、抗酸化物質に富む食べものです。トマト、アブラナ科の野菜、色の濃い緑色の葉野菜、果物、ナッツ類、魚です。

●ナッツを食べる
ナッツ類は、果物と同じ抗酸化作用を持っており、脳を記憶障害や認知症から守るのに役立ちます。クルミは、「殻付きのブルーベリー」と呼ばれています。毎日28g(7~8個)のクルミを食べることで、認知症を遅らせます。
クルミの効用は、
※認知症のもとになっている神経細胞死を引き起こす脳細胞の酸化をくいとめる。
※炎症に対抗する。
※新しい神経細胞の誕生を促し、古い神経細胞の情報伝達を高める。
脳細胞の構造を若返らせ、認知症の始まりであるβアミロイドの凝縮を阻害し、すでに固まりになって脳細胞の破壊に関わっているβアミロイドを分解します。また、アーモンドを食べることで認知症の進行を遅らせる一助にはなります。ナッツ類全般、特にアーモンドとクルミは心臓や循環器によく、クルミはコレステロール値や血糖値を下げ、血流を良くし、糖尿病予防に役立ちます。毎日一掴みのアーモンドかクルミを食べましょう。ナッツは満腹感を与えてくれるので、食欲の抑制にもつながります。アーモンドは薄皮の付いたものを選ぶことが大切です。アーモンドの抗酸化物質の大半が薄皮に含まれているからです。

●青身魚を食べる
オメガ3脂肪酸、マグネシウム、トリプトファン、葉酸、その他のビタミンBを多く含む食事を摂ると気分が良くなることが、研究でわかっている。具体的には、フルーツ、野菜、タンパク質、青魚などオメガ3が豊富な食べ物、それに穀物などの複合炭水化物だ。一緒に十分な水を摂取すると、気分と健康が向上する可能性がある。集中力を持続させ、いい気分を保つために、精白された小麦を使ったパンやデザートなどの高血糖の食品は避けた方がいい。こういった高血糖の食品は、脳の血糖値を急上昇させる。一方、マメや全粒粉の食品など、複合炭水化物は、血糖値をゆるやかに上昇させ、集中力を維持するのに役立つ。
※血栓を解消する。
※炎症物質の作用を鎮静させる。
※神経細胞を大きくして、神経細胞どうしのつながりを良くする。
※有害なβアミロイドの沈着(老人斑)や神経線維を破壊する。
※テロメアという、細胞内染色体の一部分を伸ばして、老化を遅くする。
サケ、マグロ、サバ、サンマ、イワシ、ニシンなどの魚を週に2~3回は食べましょう。魚を調理するときは、焼いたり、蒸したりするのが良いです。

●マーガリンやコーン油に含まれるオメガ6油の摂り方に気をつける
オメガ6脂肪酸は、コーンオイル、大豆油、サラダドレッシング、マーガリンなどに多く含まれています。基本的にオメガ6脂肪酸は、認知症を引き起こすβアミロイドなどの脳への蓄積を促進します。脳の老化防止のためにせっかくオメガ3の豊富な魚を食べてもオメガ6の摂取によって、それが帳消しになります。神経細胞の損傷と認知症を防ぐには、炎症に油を注ぐオメガ6を控えましょう。オメガ6は、加工度の高い食品、焼き菓子にも入っています。

●オリーブオイルを使う
オリーブオイルは、心臓を強くし、骨密度を上げ、血圧を下げ、コレステロール値をバランスよくし、血液をサラサラにします。そして、歳をとっても認知機能低下や認知症に対抗できる強い脳を作ってくれます。オリーブオイルは「神経細胞膜の機能維持」を助け、脳細胞を死滅に追いやるフリーラジカルをはねのける抗酸化物質を含んでいます。また、オレオカンタールという化合物で、認知症の原因を取り除いてくれます。また、抗炎症作用があり、認知症の損傷を中和します。

●血糖値の上昇を抑える「低GI食」を実践する
上昇するのかというのを知る基準として使われます。「GI値」とは、血中のブドウ糖量がどの程度、そしてどのくらい早くGI値の低い食品を食べて血糖値の急上昇を抑えれば、糖尿病とその合併症を防げます。糖尿病が引き起こす病気は、心臓病、肥満、認知症なども含まれます。血糖値の急上昇と、それから生じるインスリン機能障害は、炎症をおこしたり、血栓を作ったり、コレステロール値や心血管構造に深刻な変化を起こし、脳によくないことをもたらします。GI値の高いものは避けるか制限し、低い値のものを食べるようにしましょう。特に低い食品として、オート麦、オートミール、豆類(ピーナッツも含む)、野菜全般があげられます。

●抗酸化物質が多いコーヒーを飲む
コーヒーは、神経細胞の死滅を防ぐために、認知症を招く糖尿病、高血圧、脳卒中を軽減するために様々な役目を果たしています。カフェインは有害なβアミロイドを脳から排除し、認知症の原因となる脳の損傷を予防し、部分的に修復してくれることから、脳を守ってくれるヒーローとも言われています。大半の人は、適量として1日2〜4杯。コーヒーを飲んでも悪影響は出ず、効果が大きいようです。不安症や心臓障害、特定の胃腸障害、不眠などに悩む人には難点となります。すぐに眠れなくなる人は、早い時間に飲みましょう。

https://detox-japan.jp/今からでも遅くない%EF%BC%81%EF%BC%81自分の脳は食事で守る。

ーーーーーーーーーーーーー

★ストレスの軽減は良いストレスに変化させる捉え方やマインドフルネス瞑想等によってリラックスして客観的な見方ができれば、自制しながら適量の食事ができて集中力を持続する事にも役に立ち生産性を上げることができるのではと考えました。脳に良い食を意識して取り入れることで自然と栄養のバランスや適性体重の維持にも繋げていきたいと思います。

自分ルールとしましては、
●毎朝マインドフルネス瞑想(3~5分)を行う。
●自宅で食事がとれるときは脳に良い食事
ブルーベリー(冷凍もの)、納豆、オリーブオイル(清本さんのOIL)、ナッツ類、ブロッコリー等を買っておいて食べる。
●外食時には魚を中心とした食べ物を採る。
これらをルールとして行ってみたいと思います。

しかし根本的な解決は今塾で学ばせて頂いている、人に良い影響を与えて良い環境づくりが現実で実行できて生産性を高める事がストレス低減する事であり健康と美を維持することに繋がることを理解しながら進めていくことが大切かと思っております!✨

以上です。

脳と体の健康[内面から外面の美しさに]

スマイル伝播組 のだぽん

脳と身体は直接的にはあまり関係がないように考えてしまいますが、脳と身体は密接な関係にあり頭を使えば身体も良くなり、身体を鍛えれば脳も活性化するというように相関関係にあるということです。脳の役割には、思考や想像、喜怒哀楽といったように感情の形成であったり、人間の様々な欲、衝動の制御、運動への指令・伝達を含めた生存に関わる働きかけ、食べ物の消火活動・呼吸・血液循環など生命の維持に関わる身体の制御などがあげられます。人間が活動するための身体の働きも脳が司っており、脳の働きのバランスが崩れてしまうと、精神にも身体にも影響が現れ不安定な状態に陥り、思考や運動などの活動に支障をきたします。

[ 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト ]  を見ますと、『 からだは自律神経系・内分泌系・免疫系のバランスによって微妙に調節されています。しかしストレスによりこのバランスが崩れたりすると、からだの病気が生じます。逆にからだの病気はこころにも影響します。また日常のストレスは食べ過ぎ・飲みすぎといった不健康な行動を通しても間接的にからだの病気を引き起こすので、お互いの関係をよく知っておくことは大切です。』 というように、現代人に多いストレスは、こころとからだの両方に悪影響を及ぼし、その解消方法を誤ると直接的、間接的に病気を引き起こすことが記されています。

また、こころとからだの関係を考える時、脳科学研究の進歩と相まって、環境からのシグナル=刺激をいかに「受け取り、記憶し、変換し、そして生成し、出力するのかという情報処理システムになぞって、「脳を舞台に」 その機能から 「こころ」を捉えようとする生物学的方法がとられています。

ー厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトよりー抜粋、参照

体に影響を与えることが分かってきました。そういう意味では、人間の身体は、「全身が脳」であると言っても良いのではないでしょうか。
ストレスによる病気を観察してみると、ストレスを上手に発散したり対処したりすることが下手であったり、ストレスをためやすい性格が原因で、からだの病気=心身症になりやすいこともわかってきました。
ここでは、私達が普段の生活の中でかかえる様々なストレスに対して、脳でどのようなことが起きているか?日頃からストレス要因となる原因に対してその手前で断ち切るものの考え方・捉え方を意識しながら、その対応策について継続的にできる思考の使い方や予防などをまじえ、私生活でも会社でも実践できることを自分で ※【 ルール 化 】 したいと思います。

[toc heading_levels=”4,5″]

■不調の原因と対策

①セロトニンの影響

職場環境や人間関係の変化などがストレス要因だと思いがちですが、環境とは別に、生理的変化に脳が反応できていない結果、感情に包まれて処理能力が追いついて行かない状態に陥ることも認識しておく必用があります。そのような状態を招く元となる神経伝達物質であるセロトニンの分泌が関わってきます。頭がフル回転している状態だと、心の安定や安らぎに関するセロトニンが低下して強いストレス状態に陥ります。その結果、コルチゾというストレスホルモンが分泌され、脳に影響して突発的な怒りの感情を生み出してしまうのです。その怒りの感情を抑えるオキシトシンを分泌させることも大事だと考えます。

②セロトニンの分泌

セロトニンの分泌に大きくかかわっているのが、日照時間です。季節の変わり目では、日照時間にも変化が起こりますが、セロトニンの合成量が変化することで精神的にアンバランスな状態となるわけです。原因が思い当たらないのに感情が不安定な状態である場合、セロトニンが不足しているのかも?と ※ 【 気象条件のせい】 と疑ってみるのも気持ちを落ち着かせる方法であるかもしれません。周りにいる人に対してもそのような観方の違う考え方で脳の働きを理解していれば、変に出る感情から問題をこじらせなくてすむ場合もあります。職場や人間関係でメンタル的な不調を訴える人には、※【 日頃の食生活や生活のリズムについて聞きながらアドバイス 】 してあげることも大切になるのかと思います。その食生活では、セロトニンを生成させることで、精神の安定を助けたり、安眠を促すとされ、幸せホルモンとも呼ばれる脳内伝達物質の一つであるこの物質は、私たちの心身の健康に欠かせません。

③セロトニンの不足

②のセロトニンの仮設は、もともと合成量の少ない女性にうつの発生率が高いことがわかっていることから、有効とされています。積極的に日光に当たる日照法 ※【日照法・・・特に夜勤で日に当たる時間が少なく、建物内で仕事をされる方は、朝の時間帯に日光に当たれる機会を大事にしてルーティンの中で少しでも増やしていきましょう。】 と併用して、普段の食事から、セロトニンの原料となるタンパク質に含まれているアミノ酸のトリプトファンを摂るように心掛けます。セロトニン生成にはトリプトファンに加えて、ビタミンB6、ナイアシンが欠かせないため、これらの相性が良い成分があわせて配合されているかどうかも確認し料理のレシピというよりは、米と同じようにこれらを主食として考え、※ 【トリプトファンを忘れないようにそれらを手軽に摂取できる食材を常備する。】 良いことを知っても実践が継続しないようでは意味がありません。それがある環境づくりも大事で、常備品を切らさないように常に無駄なモノを購入せず、目的のモノをストックしている状態を維持します。

ー脳科学者 中野信子 脳科学からメンタルヘルスを考える ー参照

[su_note note_color=”#66ff80″ text_color=”#000000″]

●原料となるトリプトファン(必須アミノ酸の一種)
<トリプトファンを含む食材>
・大豆製品(豆腐、納豆、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなど)・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)・鶏卵・ゴマ・バナナ

●トリプトファンからセロトニンを合成するのに必要なエネルギー源の炭水化物
<炭水化物を含む食材>
・穀類(ご飯、麺類、パン)・いも類・果物

●トリプトファンからセロトニン合成を促進させるビタミンB6
<ビタミンB6を多く含む食材>
・魚類(サケ、サンマ、イワシ、マグロ、カツオ、サバなど)・バナナ・にんにく、しょうが・未精製の穀類(玄米、胚芽パンなど)・豆類
どうしても食事に手間をかけていられない時、バナナには、トリプトファン、炭水化物、ビタミンB6という三種の神器が全て含まれており、※ 【 忙しい時も工夫をして、セロトニンを増やす栄養成分を体に取り入れていくようにします。】
ja.wikipedia.org/wiki/トリプトファン[/su_note]

■信頼関係を築くホルモン

仕事や私生活でも人との関わり合いの中で信頼関係が醸成されていないと脳ではストレスを感じ、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。些細なことで感情的になったり、不安を抱いたりと精神的にも不安定な状態になってしまいます。これを抑制するのが愛情ホルモンと言われるオキシトシンですが、オキシトシンを分泌させて脳のストレス軽減を図るにはどうしたらいいか?難しくない、日常でできる  ※ 【ストレス軽減に効果的なものを3つ ①~③ 】 ほどあげ実践に取り入れます。

①スキンシップ

仕事の相手であれば、握手などは効果的。

②ファーストネームやニックネームで呼び合う

距離を縮めるのに効果的で、日本の場合歯、スキンシップよりも言葉によるやりとりが社会的にも自然に受け止められている文化ですので普段から親近感を抱く言葉のアプローチを大切にします。

③アイスブレイキングのための小さなゲーム

御家庭でも会社でも比較的実践し易いのではないかとのではないかと思いますが、例えば、サイコロの目ごとにお題を設けて順番にサイコロを振り、出た目ごとにお題を設けて順番にサイコロを振り、出た目に応じてトークを繰り広げる。人間関係がぎこちない時期に、緊張を解く為の方法として、また、遊びの要素を加えることで子供たちを加えてギスギスしない明るい家庭環境を維持するための一助となるのではないでしょうか。形は違いますが、何か決め事をするときに、子供のころによくやったあみだくじをやってみるのも子供から若者、大人まで同じ気持ちでハラハラドキドキ感を共有できて一体感作りに役立つかも知れません。

■怒りを感じてしまったら

これまでホルモンバランスの崩れによりストレスが脳と身体へ与える悪影響とその対策について記載しましたが、※ 【 メモなどに怒りを言語化する】ことも感情を鎮めるために効果的であると脳科学やメンタルヘルスを専門に扱う有識者もおります。書くことで、自分自身を俯瞰し、客観的に観られるようになり、感情を整理した言葉にして気持ちを落ち着かせると、かなり怒りをコントロールできるということです。怒りの感情だけに限らず、自分の中にあるいやな感情をかき出してみるとそこにある問題に対して何故そうなったのか、どうしたらいいか、客観的に考えられるようにもなります。なんとなく出ていた感情の原因をかき出し、因数分解できると、これまでの狭い視野が広がり、気持ちとともに楽になると思います。即座に出てしまう感情とともに、※【 即座に取り出せる小さなメモ帳をいつも持ち歩き 】、今の感情を冷静に分析して行こうと思います。

また、怒りが込み上げてきた時の即効薬とし ※ 【アゴの咀嚼運動】 が効果的だと紹介されています。ストレスによって脳内で不安緊張物質のノルアドレナリンが活発に分泌されますが、マウス実験で棒を噛ませるとノルアドレナリンが低下することがわかっています。 ※ 【ガムを噛んで咀嚼運動】 するだけで効果があるのです。何処で突然出るかもわからない感情に、移動中の車中、バッグ、会社、自宅にキシリトールガムを常備しました。

■客観視することでストレスを作らない

極度のプレッシャーに襲われたとき、自分から離れて客観的に冷静な視点を持つためにイチロー選手がやられていた  ※【 ひとり実況】 をしてみると、一時的に襲われる恐怖や不安から解放されプラス思考への転換が図れるのではないでしょうか。「自分は今、大変なんだ!」ではなく、「○○氏は今、大変な状況にあります・・・」一瞬のできごとにとらわれ過ぎて長い人生の時間にある無数の点を客観的に観れなくなります。長い時間軸から今の自分を俯瞰するのも一つの方法で、自分自身から離れて外から眺めることでストレス原因となる圧力を軽減します。

ープレジデント社 脳科学 最高の生き方、習慣化コンサルタント 古川武氏談ー参照

■ 感謝できることをみつける

「感射:ありがとう」 のパワー

感謝が幸せを増幅させること、健康に良いことは、実際に科学的に検証されています。アメリカの心理学者ロバート・エモンス氏は、100人を超える大人を3つのグループにわけ、それぞれ「ありがたいと思ったこと」「むかついたこと」「起こった事実だけ」を毎日日記に5つ書いてもらい、幸せ度や健康面に違いが出るかを研究しました。そして「ありがとうと思ったこと」を一日5個ほどきちんと記録したグループは、人生に対する満足度が高まり、よく眠れ、身体の痛みも感じなくなるという事実を発見しました。感謝することを自分の習慣にすることで、当たり前に過ごす何気ない日々やものごとが「当たり前」でなく「ありがたいことなのかも」と思えてきます。

ーダイヤ高齢者社会研究財団 研究部ー[幸せの健康習慣より]

例えば、普段の忙しい日常に流されて忘れてしまっている健康のありがたさ。病気で入院してみて初めて気付くように、いつもの逆を観てその大切さや、お世話してくださる方への行為に感謝をします。プラス思考の人は、その何気ない日々の中に感謝を探しています。怒られて頭に来る→こんな自分を叱ってくれて有難い、仕事に飽きた→クビにならず働けて有難いと、人やこと、またはモノにも感謝して過ごせるということは、たくさんのありがとうと言える体質にかわってくるのだと思います。自分が苦手とする上司にも、喧嘩して険悪な友人にも、反抗する子供にも嫌なことと捉えるのではなく、そこから  ※【 学べる経験を探してありがとうと感謝 】 できる自分でありたいと思います。

「人生はカキクケコ」 力は感動、キは興味、クは工夫、ケは健康、コは恋。「力」力が上手く行けば、不思議や不思議あとの「キクケコ」もうまくいく。

感動することが脳を活性化することにつながることが理解されます。普通の状態では、損したくないというネガテイブな感情の方が優位な状態な訳ですが、人間はリスクを冒して何か素晴らしいものを感じることも実際には出来る訳です。このためには、普段からいろいろなことに興味をもって観察することが重要ではないでしょうか。そして、ひとつひとつの日常の出来事に感謝の気持ちをあらわすことが出来れば、日々感動が積み重なっていくものと推測されます。最近、退屈だな~と感じたら、身近なことから「ありがとう」と声をかけてみる。感謝されて悪い気分のする人はいないものです。普段お世話になっている人へのありがとうの一言に、相手の笑みがこぼれ、相手の笑顔に思わずこちらも嬉しくなる事があります。 このように感謝と感動の気持ちは理屈・理論ではなく、日々の実践のなかにその瞬間が宿っているものです。一日一日を大切にしていくことも、内的対処の一つの方法になります。

ー独立行政法人 労働者安全健康機構ー [ストレスマネジメント~脳科学の日常的ストレスヘの応用より]

脳と身体は相関関係であるものだと捉え、周りの方々に良い影響を与え、利他が自然と出来る自分になるためにも絶対に手放せない健康。健康であればこそ人を豊かにできる思考と行動が連動しますので、ひとつひとつの取り組みは、その先にある誰かの為にお役に立つ自分づくりなのだということを意識して自分のルールを守った日常生活を送ります。身だしなみやエチケット、マナーといった基本的なことで外面も気にして行きますが、脳の健康と身体の健康に対してその考え方・捉え方も内面から美しく改善して行くことで外面に自然と出てくる美しさを周りに伝播して行くことが原理や摂理の面からも自然な健康美につながるのではないかと考えています。内面を美しく磨くとは、人としての心の在り方や生き方を美しくするということではないでしょうか。人としての在り方・生き方が美しい人は、楽しいこともツラいこともさまざまな経験をし、世の中は自分ひとりで生きているのではないということをご自分の経験から心底理解しているはずです。ですので、常に謙虚であり、人に感謝や尊敬、敬意を伝える気持ちと行動を忘れず、他人に対しても気持ちよく接することができるのだと思います。 そして、そこで得た気づきや学びをこれからの人生に活かしていくこと。人生の経験が豊かさだと感じられる人は、内面も豊かで美しさが外にあふれているように思います。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=132724620994236&substory_index=0&id=100027700973334

《思考 TRIBE 発》 夏の課題 『美と健康』 について

2018年 全員が取り組む課題、自由研究として『美と健康』のテーマが与えられました。

思考TRIBEのまとめをご紹介いたします。

[toc heading_levels=”4,5″]


夏の課題 『美と健康』 について 
【夏の課題】 ✒

[su_quote]塾でも夏休みの自由研究を考えて見ました。それは、各グループとかで、熱中症対策なども提案されている訳ですが、社団も美と健康をテーマに進めるつもりですが、皆さんのグループでそれぞれ美と健康に関して知識を集めて頂こうかなと考えています。食とか運動、ライフスタイルとか色々あると思いますが、色んなサイトからどれが良いのか?どれも一長一短ですよね。だから沢山集めて夏の終わりに塾の推奨美と健康コンテストをするのはどうかと考えています。如何でしょうか?今週日曜日の勉強会で考えてみようと思います。新人グループも明日ズーム会議をするようですから、新人グループでも、美と健康に関して知識を集めて頂くと良いですね。その為に、グループ内でどんな美と健康を取り上げるのか話してみて下さい。宜しくお願いします。 (8月1日トシ先生のLINE講義より)[/su_quote]

【課題について、取り組む前に】🌸

何をやるにしても健康でなければ上手く出何をやるにしても健康でなければ上手く出来ませんから健康は大事な前提条件ですよね。私も是非健康をつくっていけたらと思います(WAZUリーダー)

「美」、心の在りかた、所作、姿勢、言葉、お肌、メイクなど様々ありますね。😊✨健康も美ですね。ご一緒にどんな事にするか😃考えたいですね‼(アンちゃん)

私も野菜は本業ですが、意外と盲点は多いですね😅皆様のリアルな意見から繋いでいければ❗と思います😃よろしくお願い致します🐢🐢~(かめさま)

美と健康、楽しみながらやっていければと思います🐢早速ですが、この間アンちゃんに合宿でご紹介いただいたミネラルに興味津々(^_^)体にいいぞというのはわかるけどどういう風にいいのかしらと…(陽)

[su_quote]【トシ先生のお食事】 食事のメインはあるが、野菜、しじみ汁、サプリなど食事摂るときにバランス良くなるようにしている。炭酸、ヨーグルト、チョコレートなど疲れ具合、体温に合わせて、食べやすいようにしておいてある。会社で飲むサプリ、家で飲むもの固めている。細かい食品を置くことでバランスよく摂れるようにしてある。飲料用のオリーブオイルやレモンを入れたりして、外食をしないから一つのものを大量に食べることはない。バランス良くそれぞれ少しずつ食べる。沢山作ると、ほどほどという観念がずれる。食事の時に次の食事を考え、連動するように取るようにしてある。少量で多品種のものを偏らないよう食べている。 (勉強会より)[/su_quote]

【ビタミンとミネラル】♫

ビタミンとミネラルは微量栄養素といわれ、(逆に糖質、タンパク質、脂質を多量栄養素)太ったり、痩せたりするときのメカニズムを考えるときにもカロリーよりも重視されたりするそうです😄
糖質や脂質といった多量栄養素を肝心なエネルギーに変える役割を果たすのがビタミンとミネラル。この微量栄養素があって始めて、代謝に必要な酵素に働きかけて、消化化や吸収が可能になるそうです。そして、ほとんどが体内でつりだされないので食べ物から摂取する。お手軽な食事をつづけていると足りなくなりがちに野菜や海藻や全粒の穀物に多く含まれるのでこれらを意識して食べることが大事なようです。

野菜や海藻類はバランスの乱れた食事での腸の汚れのお掃除を✨

「腸を綺麗にする三原則」

・旬の野菜を沢山たべる。

・発酵食品をとる

・食物繊維をとる

だそうです。😊✨カラフルな野菜はフィトケミカルといわれ、身体のさびていくのを防ぐ役割をする成分が多いようですね🙆🙆

美肌作りや疲労回復にトマト✨

リコピンが紫外線から肌を守り

クエン酸が疲労時に体内で増加する乳酸を代謝させる。

・トマトは夏野菜の特徴をふくんでいるので、身体からの熱をとりのぞく。ビタミンとミネラルは食のバランスをはかるのに意識してとることにより美と健康に繋りますね😊✨

(アンちゃん)

不足するとさまざまな体調不良を引き起こすミネラル。健康に不可欠な栄養素だが、ほかの栄養素と違い体内で作ることができないため、食事を通じて絶えず摂取する必要があるとのこと。とかくミネラル不足と言われる現代人。上手に摂ることが大切です。

[su_label]参考[/su_label]  https://style.nikkei.com/article/DGXDZO65446030X10C14A1W13001

(WAZUリーダー)

ミネラルが多い食べ物・食品ランキング

各ミネラル成分ごとに、どの食べ物・食品が一番多くミネラル成分を含んでいるのかをランキング形式でまとめています。一般的に知られている食べ物のほか、意外な食べ物がランクインしているかもです。

たとえばカルシウムは乳製品が多いと思いきや、なんとバジルが3位に堂々のランクイン。調べてないとわかりませんね。↓

[su_note note_color=”#66ff80″ text_color=”#000000″]

カルシウムが多く含まれる食べ物・食品ランキング
第1位:<えび・かに類>(えび類)加工品干しえびカルシウム7100mg
第2位:<えび・かに類>(かに類)加工品がん漬カルシウム4000mg
第3位:<香辛料類>バジル粉カルシウム2800mg
第4位:<魚類>(いわし類)かたくちいわし田作りカルシウム2500mg
第5位:<その他>ベーキングパウダーカルシウム2400mg
第6位:<魚類>(いわし類)かたくちいわし煮干しカルシウム2200mg
第7位:<えび・かに類>(えび類)さくらえび素干しカルシウム2000mg
第8位:<えび・かに類>(えび類)加工品つくだ煮カルシウム1800mg
第9位:<香辛料類>タイム粉カルシウム1700mg
第10位:けし乾カルシウム1700mg
第11位:<いも類>こんにゃく凍みこんにゃく乾カルシウム1600mg
第12位:<香辛料類>セージ粉カルシウム1500mg
第13位:<えび・かに類>(えび類)さくらえび煮干しカルシウム1500mg
第14位:<魚類>きびなご調味干しカルシウム1400mg
第15位:<香辛料類>パセリ乾カルシウム1300mg
第16位:えんどう塩豆カルシウム1300mg
第17位:<牛乳及び乳製品>(チーズ類)ナチュラルチーズパルメザンカルシウム1300mg
第18位:<貝類>たにし生カルシウム1300mg
第19位:ずいき干しずいき乾カルシウム1200mg
第20位:<その他>青汁ケールカルシウム1200mg
[su_label]参考[/su_label]   https://k-nihondo.jp/gold/column/成分/ミネラルランキング/ [/su_note](WAZUリーダー)

【夏野菜とミネラル&ビタミン】🍅🍆

「カラフルなビタミンカラー」、私もそんな言葉があるとは知りませんでした(^^;旬に食べる事の大切さも掲載されております(^^)

↓↓↓

代表的な夏野菜には、キュウリやトマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、トウモロコシ、カボチャなどが挙げられます。濃い、ハッキリした色の野菜がその特徴といえます。食欲も落ちるこの季節、カラフルなビタミンカラーは食欲を刺激しますし、含まれている栄養素とその効能は、夏にぴったりと言えます。

[su_label]参考[/su_label]    https://www.hitosuzumi.jp/stylebook/200/

(かめさま)

《きゅうりは水分だけ?-風評被害にさらされている野菜ちゃん💦》

ミネラルについてですが、夏場ですと、きゅうりが代表格。カリウムが豊富でむくみなどに効果があると言われています。

本当に炭水化物やたんぱく質等に比べるとおろそかになりがちですね。特に外食が多いと要注意かなと思います。(かめさま)

文部科学省の「食品成分データベース」で調べてみたところ、きゅうりは95%以上が水分で、その他にカリウム、ビタミンC、食物繊維などを含んでいます。100gあたり14kcalで、確かに低カロリー。他の野菜と比べてみると、きゅうり100gあたりのカリウムはトマトやレタス、キャベツとほぼ同様(200mg)、ビタミンCはレタスの約3倍(14㎎)、食物繊維はトマトやレタスとほぼ同様(1.1g)でした。この数字を見る限りは、「世界一栄養がない」という認識は、改めたほうがよさそうですね。ちなみに、きゅうりに比較的多く含まれるカリウムは、利尿作用があってむくみ改善が期待できるとか。手軽に水分もとれるきゅうりは、夏にはありがたい食材といえそうです。

[su_label]参考[/su_label]     http://news.line.me/issue/oa-recipeblog/0145423e545b?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=LuO33372462218

(陽)

🍳キュウリの食べ方参考例

🎵ごま油とひと口大キュウリを叩きラー油と天然塩で合える✨(アンちゃん)

《やさいの日》

8月31日は「やさいの日」です(^^♪

スーパー各社で特売が組まれると思います。採算度外視の品物もあると思いますので、お時間あればお立ち寄りされると良いかも(^^)/例年、このタイミングは台風や高温の影響で野菜が高いので、消費者の方への集客目的で展開されております。(かめさま)

《野菜とかめさま》

「天候と野菜」8月21日~

野菜の生育・収穫・入荷に影響が出るかも?という事で市場の緊張感は高まっております😅台風での市場での影響。。。お野菜もちょっと高騰しておりますもの。。気になりますね。カメハメ波ー✨✨とくるっとまわって高気圧に変化されるいいですね😊m(__)m(アンちゃん)

18時に避難勧告が出ております。現在、雨は降っていませんが風がきつくなってきております。帽子はとんでいくぐらいです。職場(中央市場内)は、完全な屋内ではないので、施設内といえども場所によっては風雨の影響を強く受けます。なので普段は普通に野菜や段ボール等をおいていますので移動が必要となります。近隣の農協の方と本日お話する機会がありましたが、秋に収穫する予定の作物(生育途中)が被害を受ける事を心配されておりました。また、交通にも影響が出るのでスーパー様とは事前に情報共有をしております。(かめさま)

「ブロッコリー」8月23日~

今朝は鹿児島市におります。気温は上がりそうですが、風が心地好いです😌来春のブロッコリに向けての取り組みのお話をさせて頂きました🎵(かめさま)

生産状況等でありますか?頑張ってください。(アンちゃん)

かめさまはブロッコリーの取り組みのお話、いかがでしたか?パスタ屋さんのブロッコリーの大きさが小さくなってきていたので気になっていました💦(陽)

ブロッコリが小さくなってる…💦ブロッコリは人気者ですから、みんながたくさん食べられるように頑張ります(^^)/今回は、喜界島(ほぼ沖縄)のブロッコリのお話をさせて頂きました。栽培を始めて2年の新しい産地です☆彡(かめさま)

あらためてブロッコリーの取り組み、たのしみですね~

うちの近くのスーパーと会社の近くのスーパーの値段が全然違うと思っていたのですけど、産地の違いもきっとありますね。今度産地よくみてみます。(陽)

【水の飲みすぎに注意!】

熱中症の注意事項として水分補給があげられますが、水の飲みすぎには注意です。

水を1日に3L以上飲むと体内の水分が過剰になり、血液のナトリウム濃度が低くなる低ナトリウム血症になるのです。そのため浸透圧で水分が脳細胞内に移動してむくみを引き起こし、頭痛、錯乱、昏迷などの症状が出ると考えられています。

[su_label]参考[/su_label]     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00004676-weather-soci

(陽)

【天然塩でミネラルを】

天然塩で

・カルシウム

・マグネシウム

・カリウム

・銅

などとれるものもあります。塩は一種類でなく三種類ほど常備して使用すると偏らず良いとききます。食べるものは何故??バランス良くという(色々ととる)と栄養素は助け合って働くため、どれかひとつかけても健康の樽の水は桶からこぼれてしまうそうです。なので、満遍なく補うこと大切となるそうです。
人間の体の65%は体液という水分から構成されています。この体液をなめると塩辛く、海水のような味がするそうです。エクリン腺から分泌される汗には体液中の殆どの成分が含まれ、ミネラル組成は海水と似ているそうです。

なので、梅干しを食べたのでしょうか?ミネラルとビタミンとアミノ酸がとれ、たんぱく質と脂質もすこし含まれるようですね。梅干しはこの時期特に万能薬でもあったのでしょうか。😊
(アンちゃん)

《梅干しはとってもすぐれもの》

日本人の食生活には欠かせない梅干しですね。梅干し(うめぼし)とは、ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもの。日本ではおにぎりや弁当に使われる食品であり、健康食品としても知られています。なお、塩漬けのみで日干しを行っていないものは梅漬けと呼ばれています。

伝統的な梅干しは非常に酸味が強く、好き嫌いが分かれる食品でもありますね。梅干しのこの酸味はレモンなどの柑橘類に多く含まれるクエン酸、調味梅干の場合はそれに加えて漬け原材料の酸味料に由来するそうです。クエン酸はご存知のとおり、疲れによいものです。

[su_label]参考[/su_label]    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E5%B9%B2%E3%81%97

(陽)

私は梅干しが大大大好きです😌💓それも、昔ながらの塩と紫蘇だけで漬けたやつですね。最近は塩分控えめが主流なので、手に入りにくいですが😞日常的に食している訳でなく、体調がすっきりとしない時にあめ玉代わりになめています(笑)(かめさま)

クエン酸、疲労回復にもよいですよね。私もお弁当が傷まないように梅干しを使っているので、昔ながらの梅干し、愛用しています(^_^)(陽)

【未病について】💉

「美と健康」、ウチの社員とも立ち話で「健康」について最近はよく話をします。皆、慢性的な疾病(腰痛など)を抱えて通院していたりします。普段は普通に仕事をしているのに、周期的に重症化したりするみたいですが、すぐに戻る。その繰り返し。「未病」という言葉を思い出したので、ひと調べしてみました。

『2000年以上前の中国の書物『黄帝内経素問』(こうていだいけいそもん)の中に「聖人は未病を治す」と書かれていて、予防の重要性が既に認識されていたことがわかります。

「未病」とは、発病には至らないものの軽い症状がある状態です。五臓六腑がつながっているという考えが根本にあり、軽いうちに異常を見つけて病気を予防するという考え方です。

[su_label]参考[/su_label]    http://www.kagoshima.med.or.jp/people/topic/H17/198.htm

『予防の重要性』、『五臓六腑がつながっている』、周りの人や自分が「未病」から「健康」へ移り、維持できる習慣を見つけていきたいですね。(かめさま)

未病。。。免疫力の低下によりでてきたりと、聞きます。日々のその人にあった健康と言うのでしょうか。。ルールも大切となりそうですね。(アンちゃん)

認知症予防も大切になってきますね。元気でいてこその長生きなのではないでしょうか。
厚労省によると2025年には認知症患者は700万人を突破、65歳以上の高齢者のうち5人に1人が罹患するという推計値がでています。(陽)

【美は笑顔】☺

健康でないと心からの笑顔はできないのでは?笑顔美人が一番ではないかと思います(#^^#)そして笑顔でNK細胞を活性化していきましょう。

[su_label]参考[/su_label]  https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/200908.html

(陽)

来月、ブライダルをひかえている方のお手入れに✨初めて来たときは笑顔も少なく、いつも難しい顔をしていたその子が今は笑顔で沢山のお話をしてくださります😃嬉しいですね。彼女の1ページに携わらせて頂けること。しっかりと取り組んでまいります😊(アンちゃん)

[su_quote]【健康に関するトシ先生のお話】📚 ★人生のなかで色々手放さねばならないことがでてくるが、一番最後まで手放してはならないものは健康と信頼。 ★健康を自由研究としたのは長く仕事できるように、睡眠時間も含めて健康管理のルールを作る。思考体系を固めていく。人に影響与えるということは、自分が固まっていないとできない。 ★何事も姿勢が大事。字がきれいということは手先の器用さではなく、力の入れ所、重心、手の運び方。そのためには姿勢。そしてパソコンも正確に速くうつには姿勢が大切。良い事を聞いた、良かっただけではだめ、実践することが肝要。 (勉強会明文化より抜粋)[/su_quote]

【課題を終えて・・・良き習慣を日々のなかに取り入れ行動しよう】

💕少量を満遍なく、サプリと一緒に✨(アンちゃん)

💕バランスよく食べることを意識する☆彡(陽)

以上

the land of cana-anに名称が変わりました

the land of cana-an に名称が変わりました。

これまで2年間、私達は塾という形式で先生から多くの事を学び、また仲間たちと共にその学びを毎日愚直に継続し深めてまいりました。

塾では経営者も一般社員も主婦も年代や性別も関係なく、自分と自分に関わる全ての人が豊かになる為のプロセスを先生という強いメンターから学び、これからの私達は一人一人がその教えを実践しながら周りに良い影響を与えられるメンターとなっていく事が大きな役割となっていきます。

素晴らしい先生から、人生を豊かにする為の成功哲学を直接学んだ私達は、これから学びと実践の場the land of cana-anとして新たなステージに立ち、より多くの皆様のお役に立てるよう精進して参ります。

2018年9月1日
the land of cana-an