なぜ西洋占星術を選んだのか?

星から昇運をもらう

水星逆行中真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか

先日 ITサポートの現場で

「パソコンがいきなり紫色の縦縞。。。昔のテレビが壊れた時のような縦縞が出て

電源が入らないんです。。。」と

内容からして。。。ハードディスク クラッシュした???( ̄▽ ̄)

な感じでしたが、ハードの中身のことは専門部署に念のため、ご確認を。。。と

お願い。。。

何が原因でしょう?と質問されましたが、

デバイスの当たりはずれありますからねぇ。。。と(さすがに、水星逆行してるからとは

言えませんw)

IT関連の仕事も20年近くしていますが、西洋占星術の星でみると

とても納得なのです。

これが、実は 西洋占星術ともつながっていたりするのが面白いところ。

ゆり迦がなぜ西洋占星術を極めていこうと思ったのか?

元々 タロットを習っていた先生が

タロットだけでは、詳しい時期がわからないから時期がちゃんとわかるものを

学んだ方がいいというアドバイスをいただいたから。

四柱推命でも 西洋占星術でもよかったのですが、

その教えていただいた先生が西洋占星術を教えておられたから。

また、ゆり迦の場合は みずがめ座に星を持っていたので

この道を選んでいる。。。わけなのです。

そのみずがめ座には、IT関連の意味合いもあるんですよ。

生まれた時の星の配置により

その人がどのようなものに興味を抱くのか?などもわかります。

それが仕事を選ぶキッカケになったりすることも。

これは、火星でみる事が多いかな?

その詳しいことは、年末年始の昇運レターでも

あなただけの星についても 綴りたいと思います♪

お楽しみに^^

タイトルとURLをコピーしました