2020年あなたの運命昇運レター 受付中です!
お申込みはコチラ

世の中のことを自分のことのように考えて動く

星から昇運をもらう
やぎ座や やぎ座の守護星の土星は よく試練という読み方をされます。
しかし、その「試練」をもっと具体的な言葉で言い換えるならば、
現実をしっかりとみることでないかな?と思います。
「試練」を 優しく言い換えるなら
子どもの時ならば
「クラスで賢いと言われてるけど、全国模試での実力ってどうなの?」というような
客観的な数字や比較対象があった上で、自分の実力を確認する。
「健康診断で痩せるように指導されているし、家族からも健康が心配だから痩せてほしい」と言われ
体重計にのったら、自分の覚えていた体重よりも8キロも重たかったので、痩せる事を決心する。
という感じでしょうか?
いずれも
客観的な視点 数字 比較対象 があり
そのため「現実」を目の当たりにして、「さあ、どうする?」と
決断を迫られている状態
人は 現実をしっかりと見る事は 苦手な傾向がありませんか?
でも 苦手なことから 逃げていると、状況は悪化するばかり。
昨日も綴りましたが、2020年のやぎ座 かに座、おひつじ座 てんびん座は
その「現実」と向き合う時なのです。
そして、この2020年は星読みでなくても 世の中が変わっていくんだろうなぁという事を
リアルに目の当たりにするだろうなぁという事は多くの方が感じている事。
2020年の変化していく やぎ座 かに座 おひつじ座 てんびん座の人は
その変化とともに、新しいものを創り上げていく、新しい世の中を創り上げていく
そんな役割をもっている方々でもあるわけなんです。
ちょっとした、行動の変化は、今の時代 SNSでバズったら あっという間ですからね。
この、大きな変化の時、新しい時代を作っていく時に必要なことがあります。
それは「世の中のことを自分のことのように考えて動く」事。
目の前のことだけでなく、組織、社会全体を考えて動く事。
このことは、新一万円札になる渋沢栄一先生の玄孫の渋沢健さんのインタビュー記事で
新しい時代をつくっていくときには、世の中を自分ごと化し積極的に自ら動ける人間が必要かもしれない
と述べられています。
自分だけのフィールドではなく、広い視点で 変わっていく事を
ぜひとも 考えて 行動していきたいものですね!
さ、頑張らないと♪
●好評受付中●
2020年あなたの運命 昇運レター
子育ての時に気を付けないといけない事は?
子育てに役立つ!星読みバースデーチャート
年のはじめに、スッキリしませんか?
1月25日(土) 渋谷にて 東京対面セッション 受付開始
タイトルとURLをコピーしました