2020年あなたの運命昇運レター&子ども版星読みバースデーチャート 受付中です!
お申込みはコチラ

7年周期で流れが変わる

お知らせ

ご無沙汰しております。ゆり迦です。

本日は長期的なお話をしたいと思います。

時代の流れが7年周期で訪れる事、流行は繰り返す事という事 聞いた事ありませんか?

今回の新型コロナの影響は、時代の大きな変わり目であることは確実です。

以前から私が参考にしていた

『なぜ、人は7年で飽きるのか』

 

この本では、世の中の流れ、7年周期もそれぞれの特徴があります。
それぞれの特徴の中で、
デジタル期: 黎明期、ブレイク期、展開期、終焉期
アナログ期: 黎明期、ブレイク期、展開期、終焉期
それぞれが7年あり、デジタル期で28年、アナログ期で28年。
56年経つと もう一度リバイバル というイメージ。

●デジタル期とアナログ期
デジタル期 論理的 競争 合理性 直線的 シンプル
例えば、バブル時代の肩パットとか刈上げショートボブスタイルなど
直近だと1971年から1999年

アナログ期 ドラマチック 紆余曲折 複雑 抽象的 曲線的 デコラティブ
例えば、巻き髪、異素材ミックス、丸いフォルム、ゆるキャラ
直近だと1999年から2027年

今はアナログ期の終焉期に入ります。

2013年から2020年はアナログ期の展開期だったので
スピリチュアルやコーチング、個人の人間性を貴ぶ時にあたります。女性性が優位な時です。
SNSをみると そのようなお仕事をされている方の投稿をよく見かけますよね。
これから終焉期に入っていくので、これらのお仕事をしている人は
打ち出し方を変えていく必要があるか、違う分野の仕事にも手を広げるなどが必要となるでしょう。

ちなみにこの本では、アナログ、デジタル以外にもソフト期、ハード期についても説明がされており
ハード期 理屈抜きにカッコいいものに憧れる時代、科学技術重視
ソフト期 用途重視の時代、市場ニーズ、コンテンツ重視

という切り分けがあります。これがデジタル期の頂点、アナログの頂点が区切りとなっており
直近であれば
ソフト期 1985年から2013年(前時代 1929年から1956年)
ハード期 2013年から2041年(前時代 1957年から1984年)

ハード期には、建物は高さを求めます。東京スカイツリーが出来たり、宇宙開発も現実的に、
AIも進み、ウェアブル端末ももっと増えていくでしょう。という時。
前のサイクルでは東京タワーが出来たり、東京オリンピックが開催されたり
70年代後半から80年代はロボットアニメが人気でした(初代ガンダムとか)

このような時代の変化は人の欲求の変化でもあるのだと思います。

今までの時代は、情報が大切であったけれど、
皆が気軽に知る事ができるならば、情報の量ではなく、いかにそれを判断できる知識があるかどうか?が問われるでしょうし
承認欲求を満たすことよりも(承認欲求って、個人の中で終わってしまうから)
成長欲求を求めるようになるでしょう。自分の中で終わっても何も変わらないしね。と思ってしまうから。

成長を求め、より豊かな時代を作るために。。。
前の時代では、日本の大手電機メーカーや自動車メーカーが 日本ブランドを世界へ広げていった時代でもあります。

今はインターネットが社会インフラになっていますから、より国や地域を超えて 良いものを伝えていく
より人類を豊かにしていくためにはどうしたらいいのか?と動いていく必要があるのではないかと思います。

人の心について、もちろん、大切です。その失ってはいけないものは大切にしつつ、結果を残していく事を求められるようになるし
そのようなスタイルに変えていかないと、ビジネスも生き残れない時代になってしまいます。

あなたのお仕事はいかがでしょうか?
AIやICT(情報通信技術)を上手に取り入れながら、多くの人を笑顔してあげれるといいですよね。

より現実的なビジネスを学ぶならば。。。こちらで 人生をより豊かにしていくために、
そしてより 現実的に行動するために学んでいく事が必要です。

コチラで 情報発信をしています。詳しくはコチラ

タイトルとURLをコピーしました