本当に「幸せになる」ためには

星から昇運をもらう

占星術は「占」の漢字もあるので、当たるも八卦当たらぬも八卦・のような占いになっているのが現状です。

占いだから、結局は自分の人生だから、「自分の好きなように選んだらいいんだ」と思われる方もいるでしょうし、いいことは信じるけど、悪いことは信じないという方もおられるでしょう。

また、誰か友達に相談しても、自分の都合のいい返事をしてくれる人にしか話をしないかもしれません。自分の考えを変えようと思っていないわけです。


ゆり迦
ゆり迦

だったら、なぜ相談するの?

不安だから…

ゆり迦
ゆり迦

ダメな可能性があるから、相談したんだよね?

やってみないと分からないし、頑張ります!

ゆり迦
ゆり迦

占い結果だけでなく、現実的にみても、かなりの確率で難しいよ?

私がやってみたいから、やるんです!

 

 

この問答で最初に戻ります💦

ポジティブのように見えて、すごくネガティブ…(-_-;)

主観だけで考えてしまうと、お金も人も、時間も、もっと大切な何かも失ってしまうかもしれませんよ?


人は幸せな未来を望み、不幸な未来は信じたくありません。

ただし忘れてはいけないのが、今の自分は過去の自分が作ったもの。

未来の自分は今の自分が作るものであることです。

占星術、生年月日でみる占いは、たいてい表現方法が違っているだけで、似たり寄ったりです。

迷う、立ち止まることは、本能的に立ち止まった方がいいというメッセージでもあります。

ぜひとも、客観的にみる癖 付けていく事をお勧めいたします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました